Summary

  • ブンデスリーガ第32節、フライブルク対シャルケ
  • ニーダーレヒナーの2ゴールでフライブルクが勝利
  • 内田はベンチ外

ブンデスリーガ第32節最終日が5月7日に行われ、内田篤人が所属するシャルケは敵地でフライブルクと対戦し、0ー2で敗れた。内田はベンチ外だった。

フライブルク 2ー0 シャルケ

22分、ハーベラーとのワンツーでシャルケ守備陣を崩したニーダーレヒナーが、フライブルクに先制点をもたらす。さらに30分、コラジナッチがペナルティーエリア内でフィリップを倒し、フライブルクにPKが与えられると、これを冷静に決めたのはニーダーレヒナー。

同選手の2ゴールを守り抜いたフライブルクがホームで勝ち点3を手にし、ついに原口元気のヘルタ・ベルリンを追い抜いて5位に浮上した。一方のシャルケは勝ち点を伸ばせず、来季の欧州リーグ(EL)出場は絶望的となっている。

【得点】

フライブルク:ニーダーレヒナー(22分、31分)
シャルケ:なし

【ラインナップ】

フライブルク(4ー4ー2)
シュボロー;イグニョフスキ、グルデ、ケンプフ、ギュンター;ブルト(88分 シュテンツェル)、ヘーフラー、アブラシ、ハーベラー;ニーダーレヒナー(75分 グリフォ)、フィリップ(69分 ペーターセン)

シャルケ(4ー2ー3ー1)
フェアマン;コケ、ヘーベデス、バートシュトゥーバー、コラジナッチ;スタンブリ(46分 フンテラー)、ベンタレブ;カリジュリ(76分 ディサント)、ゴレツカ、コノプリャンカ(61分 アブディジャイ);ブルクスタラー