Summary

  • 第2節マインツ戦でバートシュトゥーバーが2822日ぶりのゴール
  • この7年半に起こったことを動画で振り返る

8月26日のブンデスリーガ第2節マインツ戦で、シュトゥットガルト所属ホルガー・バートシュトゥーバーが、ヘディングから決勝点を記録した。同選手の得点は、2009年12月4日のバイエルン・ミュンヘンメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦以来、実に2822日ぶり。インスタグラムのオープン、ゼバスティアン・ベッテルやラファエル・ナダルの黄金期など、サッカー界以外でも様々なことが起こったこの7年半を、動画で振り返っていく。

※「待ちわびた“特別な瞬間”」はこちら