Summary

  • バイエルンからシャルケへ半年間の期限付き移籍中のバートシュトゥーバー
  • バイエルンとは契約延長せず、来季は国外でプレー予定

バイエルン・ミュンヘンから内田篤人が所属するシャルケへ期限付き移籍中のホルガー・バートシュトゥーバーが、今季終了後にドイツを離れる可能性があることが明らかとなった。バイエルン公式HPが伝えている。

現在シャルケでプレーするバートシュトゥーバーとバイエルンの契約は、2017年6月30日で満了を迎える。しかし期限付き移籍を終えた後、同選手はバイエルンと新たな契約を結ばず、国外移籍の道を模索するという。

同クラブのカールハインツ・ルンメニゲ社長は公式HP内で「バートシュトゥーバーはおそらく外国へ行くことになるでしょう。FCバイエルン・ミュンヘンは、彼の今後が幸せに満ちたものになることを願っていますし、約15年間も彼がこのクラブのために模範的な選手でいてくれたことに心から感謝しています」とコメントを発表している。