Summary

  • ホッフェンハイムがバウマンとの契約延長を発表
  • 新契約は2021年6月30日まで
  • バウマンは加入以来、正GKとして活躍

ホッフェンハイムが1月26日、GKオリバー・バウマンとの契約を2021年6月末まで延長したことを発表した。新たな長期契約にサインしたバウマンは、「私はここでとても快適なんだ。これから待ち受けているエキサイティングな挑戦を楽しみにしている」と喜びを語っている。

2014年夏にフライブルクからホッフェンハイムに加入したバウマンは、過去2シーズンでブンデスリーガ67試合に出場するなど不動の地位を確立。今季も開幕からフル出場を続け、いまだ無敗をキープするチームを最後尾から支えている。