バイエルン・ミュンヘンは10月2日、フランク・リベリ(34)が左ひざの外側側副靭帯を断裂したことを発表した。離脱期間については明らかになっていない。

リベリは前日、ブンデスリーガ第7節で原口元気が所属するヘルタ・ベルリン戦に先発。バイエルンでブンデスリーガ234試合目の出場を果たし、現スポーツディレクターのハサン・サリハミジッチ氏が持つ同クラブ外国人最多出場記録に並んだが、62分に負傷交代していた。

バイエルンによると、リベリは手術を受けず、 保存療法によって復帰を目指すとのこと。