ブンデスリーガ史上初の5連覇を達成したバイエルン・ミュンヘンは最終節のフライブルク戦後、ミュンヘン市庁舎のバルコニーで“恒例”の優勝報告会を行った。

この試合をもって、現役生活に別れを告げたキャプテンのフィリップ・ラームは、チームメイトからの“フィリップ・ラーム”コール後、下記のようにあいさつした。

「ここに立つことは僕にとって、いつも格別です。ご存知のように、ミュンヘンは僕の故郷ですから。皆さんの長年にわたる素晴らしいサポートに、このクラブに関わる全ての人々に、感謝の意を表したいと思います。また、素晴らしいチームメイトのおかげで、僕はこのようなキャリアを積むことができました。コーチングスタッフ、一緒に働いてきたここにいる全ての方々にとても感謝しています」 

あらゆるタイトルを獲得したラーム、最後の試合

バイエルン、優勝セレモニー&ビールかけ