Summary

  • CLグループリーグ第1戦、バイエルン対アンデルレヒト
  • 3ー0で順当勝ちを収めたバイエルン、試合後のコメント

欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1戦が9月12日に行われ、バイエルン・ミュンヘンは本拠地でアンデルレヒト(ベルギー)と対戦し、3ー0で勝利した。バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督や選手などの試合後コメントは、以下のとおりとなっている。

カルロ・アンチェロッティ監督 勝利を目指して戦いましたが、それを達成することができました。パーフェクトなゲームではありませんでしたが、試合の主導権を握り、ボールをうまく回せたと思います。早い時間帯で数的優位に立つことができました。しかしそのせいで、インテンシティがやや落ちてしまったのかもしれません。トップパフォーマンスではなかったですが、現段階で必要とされるレベルにはあったと思います。総合的に見て、今日の結果には満足しています。

ヨシュア・キミッヒ 立ち上がりに先制点を奪い、そしてアンデルレヒトに退場者が出たことで、試合の行方は決定しました。ですが、アンデルレヒトにも同点にするチャンスが1~2回ありましたし、我々もあの時間帯ではなく、もっと早くに追加点を決めるべきでした。もっとパフォーマンスを高めなければならないことは、全員が分かっています。

ニクラス・ズューレ 私個人で言えば、CLデビュー戦できっちりと勝利を収めることが最も大事でした。ですので、この結果については幸せに思っています。ただ、今日のゲームは簡単なものではありませんでした。前半のうちにもっとゴールを決めておくべきでした。ボールを運ぶアイディアは良かったのですが、ゴールを決めることだけが欠けていましたね。