Summary

  • レアル・マドリードのハメス・ロドリゲスがバイエルンへ
  • 買取オプション付き、2年間のレンタル契約
  • 2014年W杯ではコロンビア代表のエースとして活躍

バイエルン・ミュンヘンが7月11日、2014年のワールドカップ得点王でレアル・マドリード(スペイン)所属のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(25)を期限付きで獲得したことを発表した。契約は2019年6月まで2年間で買取オプションがついている。

カールハインツ・ルンメニゲ社長は「カルロ・アンチェロッティ監督はレアル・マドリード時代にハメス・ロドリゲスと非常に良い関係を築いており、彼の獲得を強く望んでいた。ハメスは複数のポジションをこなすことができ、得点力も高く、数多くのアシストも決めている。加えて、セットプレーでも素晴らしいものを持っている。彼の獲得によって、チームのクオリティーがさらに高くなることは間違いない」とコメントしている。