Summary

  • バイエルンがブレーメンからニャブリを獲得
  • 2020年6月までの3年契約
  • 昨季はブレーメンでリーグ戦11ゴールの活躍

バイエルン・ミュンヘンブレーメンのアタッカー、セルジュ・ニャブリの獲得を発表した。クラブは21歳のニャブリと3年契約を締結。バイエルンにとってはゼバスティアン・ルディ、ニクラス・ズューレに続く今夏3人目の補強となった。

ニャブリはバイエルン加入について、「バイエルンと契約ができて光栄だよ。ここでの日々は素晴らしい時間になると思うから楽しみにしている」とコメント。また、バイエルンのカールハインツ・ルンメニゲ社長は、「ドイツ代表の若手がまた一人、バイエルンに加入したことを喜ばしく思っている。セルジュはブレーメンで大きな成長を遂げた」と述べている。



ニャブリは昨夏、アーセナル(イングランド)からブレーメンに加入。ブンデスリーガで27試合11得点を記録し、チームの8位躍進に貢献していた。6月8日には、自身のツイッターで、「ブレーメンは特別なクラブだ。僕が思っていた以上だった。ここで自分の力を示す機会を得た。皆さんに感謝している。この町の人々やサポーター、チームメートから受けたサポートを忘れることはない」とサポーターに向けて感謝の気持ちをツイートした。

ブレーメンのアレクサンダー・ヌーリ監督は、「当然だが、セルジュのようなトップクラスの選手が出ていくのは残念だ。彼はブレーメンで驚異的な成長を見せ、素晴らしいパフォーマンスでチームを大いに助けてくれた。私たちはみんな、彼の幸運を願っている」と述べている。