Summary

  • 酒井のハンブルク、左SBファンドロンヘレンが離脱
  • ブンデスリーガ第3節ライプツィヒ戦で負傷
  • 今季リーグ戦全試合に先発

酒井高徳が所属するハンブルガーSVは、リック・ファンドロンヘレンが負傷により9月15日のブンデスリーガ第4節ハノーファー戦に欠場する見通しであることを発表した。

ファンドロンヘレンは8日に行われたブンデスリーガ第3節ライプツィヒ戦に先発するも、けがのため71分に途中交代。同選手の代わりに、主将の酒井がピッチに登場した。

今夏スパルタ・ロッテルダム(オランダ)からハンブルクに移籍したファンドロンヘレンは、ここまでブンデスリーガ全試合に左SBとして先発しており、開幕節と第2節はフル出場していた。