Summary

  • バイエルンのハメスが負傷で数週間の離脱
  • 8月1日のアウディカップで右足の太ももを負傷
  • 5日のスーパーカップに加え、リーグ開幕戦も欠場か?

この夏にレアル・マドリードから加入したバイエルン・ミュンヘンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが8月2日に負傷し、数週間の離脱を強いられる見込みであることが明らかになった。

ハメスは1日に行われたアウディカップのリバプール戦に先発出場したが、後半途中に右足を負傷して交代。翌2日にミュンヘンで診察を受けた結果、太もも裏の筋肉を傷めており、復帰までには数週間を要するという。

0ー3の完敗を喫したこの試合では、ティアゴ・アルカンタラも腹部の打撲により前半途中で交代。幸い、ティアゴについては深刻なケガではないようだが、クラブは「少なくとも5日に行われるドルトムントとのスーパーカップは欠場することになる」と発表している。バイエルンはシーズン初戦をハメスとティアゴ抜きで戦うことになった。