バイエルン・ミュンヘンに所属するMFマリオ・ゲッツェが10月9日、内転筋の負傷により10週間から12週間離脱することが明らかになった。ゲッツェは前日、ドイツ代表として2016欧州選手権フランス大会予選のアイルランド戦に先発し、35分に負傷交代していた。

またバイエルンのチームメートはこれを受け、SNSで同選手の早期回復を願っている。