ドルトムントの香川真司が、当サイトドイツ語版による第5節(9月18日〜20日)MVPのユーザー投票で、全体の24%を獲得して2位となった。香川はレーバークーゼン戦で1得点1アシストをマークし、チームの3-0の勝利に貢献。同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されていた。

1位に選ばれたのはシャルケのGKラルフ・フェアマンで、全体の65%を獲得。シュトゥットガルト戦では9本のシュートを防ぎ、チームは1-0で勝利を収めた。3位(9%)に選ばれたのはマインツ武藤嘉紀のチームメイト、ユヌス・マリで、ホッフェンハイム戦で3得点を挙げ、チームを逆転勝利へと導いている。

 【第5節のMVP、ユーザー投票結果】

1位 ラルフ・フェアマン(シャルケ)
2位 香川真司(ドルトムント)
3位 ユヌス・マリ(マインツ)