スター選手、栄光、悲劇ーーDFLは9月16日、ブンデスリーガ52年の歴史を振り返りたいファンのため、新たにビデオ・オンデマンドの提供を始めることを発表した。すでにCS放送局『Sky』で「ブンデスリーガ・コレクション」という名前の下、スタートすることが決定しているが、DFLは今後も映像提供先を増やす予定で、現在複数メディアと交渉中だ。

さしあたり「ブンデスリーガ・コレクション」では、『伝説的プレーヤー』『ベストゴール集』『私のシーズン』『シーズンファイナル』など8つの項目が設けられ、50個ほどのエピソードが用意されている。また編集を行っているDFLの子会社『SPORTSCAST』は、6万5000時間にも及ぶ映像を保管しており、これからも提供される動画は徐々に増やされていく見通しだ。

DFLのクリスティアン・ザイファート取締役社長は「ブンデスリーガには偉大な歴史がある。我が社は、現在も人々に語り継がれるような歴史的瞬間、そしてスペクタクルなプレー集を新たに提供していく。52シーズンの中から自分が見たい場面を、視聴者は自分で選ぶことができる」と説明している。