日本サッカー協会は8月27日、2018年ワールドカップロシア大会2次予選カンボジア戦(3日)とアフガニスタン戦(8日)に向けた日本代表メンバーを発表した。また香川真司や武藤嘉紀、長谷部誠など、23名のうち6名がブンデスリーガのクラブから選出されている。

招集メンバーは以下の通り。

【GK】
東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)
六反勇治(ベガルタ仙台)

【DF】
酒井宏樹(ハノーファー
酒井高徳(ハンブルガーSV
丹羽大輝(ガンバ大阪)
長友佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
米倉恒貴(ガンバ大阪)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

【MF】
香川真司(ドルトムント
長谷部誠(フランクフルト
原口元気(ヘルタ
山口蛍(セレッソ大阪)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)
遠藤航(湘南ベルマーレ)

【FW】
武藤嘉紀(マインツ
岡崎慎司(レスター/イングランド)
本田圭佑(ACミラン/イタリア)
興梠慎三(浦和レッズ)
永井謙佑(名古屋グランパス)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)