8月26日、フランクフルトは乾貴士がスペインリーガのSDエイバルへ移籍することが決定したと発表した。

乾は2011年にブンデスリーガ2部のボーフムへ加入し、ブンデスリーガ2部30試合7得点5アシストという好成績を残した。2012年7月にフランクフルトへ移籍し、ブンデスリーガ75試合に出場、7得点16アシストを上げた。フランクフルトとは2016年6月末日までの契約だったが、これを解消することでクラブ側と合意し、移籍に至った。

<乾のコメント>

この3年間、素晴らしい時間を過ごせたので、クラブ関係者とファンに心からお礼を言いたい。フランクフルトのファンの前でサッカーができて、応援してもらって、とても誇りに思う。フランクフルトでの経験はとても良い思い出になると思う。チームは時間とともに変わって発展していくのがサッカーの世界では普通のこと。でもフランクフルトの素晴らしいファンと共に、フランクフルトのチームが成長して行くということは変わらないと思う。本当に3年間、どうもありがとうございました。