ブンデスリーガで2008年からプレーする、日本人選手の最年長。ウォルフスブルク時代には優勝も経験した。昨シーズンは、加入したばかりのフランクフルトで出場停止の1試合以外はすべてフル出場を果たした。今シーズンはフェー新監督のもと守備的MFでの定位置確保を目指すが、フランクフルトには同ポジションでプレーできる選手が多いため、競争は激しい。右サイドバックとしてプレーする機会も増えそうだ。

2015/16日本人選手スタッツ一覧へ戻る

   対戦相手     結果     ベンチ入り     IN     OUT     ゴール     アシスト
1   ウォルフスブルク     1 - 2          先発                  
2   アウクスブルク     1 - 1          先発     68分            
3   シュトゥットガルト     4 - 1          先発                  
4   ケルン     6 - 2          先発                 1
5   ハンブルク     0 - 0          先発     90分+1            
6   シャルケ     0 - 2          先発                  
7   ヘルタ     1 - 1          先発                  
8   インゴルシュタット     0 - 2          先発     57分            
9   ボルシアMG     1 - 5     ×                        
10   ハノーファー     2 - 1          先発                  
11   バイエルン     0 - 0          先発                  
12   ホッフェンハイム     0 - 0          先発                  
13   レーバークーゼン     1 - 3          先発     77分            
14   マインツ     1 - 2          先発     84分            
15   ダルムシュタット     0 - 1          先発                  
16   ドルトムント     1 - 4          先発                  
17   ブレーメン     2 - 1          先発                  
18   ウォルフスブルク     3 - 2          先発                  
19   アウクスブルク     0 - 0          先発                  
20   シュトゥットガルト     2 - 4     出場停止                        
21   ケルン     1 - 3          先発     60分            
22   ハンブルク     0 - 0          先発                  
23   シャルケ     0 - 0          先発                  
24   ヘルタ     0 - 2          先発                  
25   インゴルシュタット     1 - 1          先発                  
26   ボルシアMG     0 - 3          先発     50分            
27   ハノーファー     1 - 0          62分                  
28   バイエルン     0 - 1          先発                  
29   ホッフェンハイム     0 - 2          先発                  
30   レーバークーゼン     0 - 3          先発                  
31   マインツ     2 - 1          先発                  
32   ダルムシュタット     2 - 1          先発           1      
33   ドルトムント     1 - 0          先発                 1
34   ブレーメン     0 - 1          先発