ケルンでの2シーズン目を迎えた大迫勇也。昨シーズンは3ゴールにとどまったが、終盤は大幅に出場時間を伸ばした。今シーズンはフィジカルで勝る新加入のFWモデステと定位置を争うことになるが、両選手が2トップで同時起用されることも考えられる。チームが守備的な戦術を採用しているため、得点チャンスは限られており、ワンチャンスをモノにする集中力が求められる。

2015/16日本人選手スタッツ一覧へ戻る

   対戦相手     結果     ベンチ入り     IN     OUT     ゴール     アシスト
1   シュトゥットガルト     3 - 1          54分           1      
2   ウォルフスブルク     1 - 1     ×                        
3   ハンブルク     2 - 1     ×                        
4   フランクフルト     2 - 6          49分                  
5   ボルシアMG     1 - 0          先発     88分            
6   ヘルタ     0 - 2          先発                  
7   インゴルシュタット     1 - 1          先発                  
8   シャルケ     3 - 0          先発     70分            
9   ハノーファー     0 - 1          先発     75分            
10   バイエルン     0 - 4          58分                  
11   ホッフェンハイム     0 - 0          先発                  
12   レーバークーゼン     2 - 1          先発     90分            
13   マインツ     0 - 0          先発                  
14   ダルムシュタット     0 - 0          先発     60分            
15   アウクスブルク     0 - 1          75分                  
16   ブレーメン     1 - 1          先発                  
17   ドルトムント     2 - 1          出場なし                  
18   シュトゥットガルト     1 - 3          先発                  
19   ウォルフスブルク     1 - 1                90分            
20   ハンブルク     1 - 1          出場なし                  
21   フランクフルト     3 - 1     ×                        
22   ボルシアMG     0 - 1          先発     46分            
23   ヘルタ     0 - 1     ×                        
24   インゴルシュタット     1 - 1          出場なし                  
25   シャルケ     1 - 3          84分                  
26   ハノーファー     2 - 0          89分                  
27   バイエルン     0 - 1          62分                  
28   ホッフェンハイム     1 - 1     ×                        
29   レーバークーゼン     0 - 2     ×                        
30   マインツ     3 - 2          60分                  
31   ダルムシュタット     4 - 1          先発                  
32   アウクスブルク     0 - 0          先発     46分            
33   ブレーメン     0 - 0          46分                  
34   ドルトムント     2 - 2          86分