ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦3日目は8月9日、各地で13試合が行われた。武藤嘉紀のマインツは3部のコトブスに3-0で勝利した。武藤は70からに途中出場し、公式戦デビューとなった。

コトブス 0ー3 マインツ

序盤はゆっくりと中盤でボールが行き来する。マインツはなかなかペースをつかめないものの、攻守の切り替えは素早く、相手に好機を与えない。ようやく試合が動いたのは30分、クレメンスの見事なパスをフライが押し込んでマインツが先制。すると直後の33分にもサンペリオが決め、2-0と点差を広げる。しかし、コトブスも37分に反撃し、ボールはゴールに収まったがここはオフサイドの判定でカウントされなかった。

後半に入ってもマインツのペースで試合が進み、コトブスに好機を与えず、落ち着いてボールを回す。コトブスは54分、右サイドを素早く攻め上がって好機を迎えたが、ここはGKカリウスに得点を阻まれる。逆に62分、素早く攻め上がったマインツはマリからのスルーパスで抜け出したクレメンスが決めて3-0、試合を決定づけた。ここから猛反撃を見せるコトブスは81分、2度続けて絶好機を迎えるがどちらも運悪くゴールにつながらなかった。終盤は攻め込まれたマインツだったが、3-0で快勝し、2回戦進出を決めた。

試合の様子