ミュンヘンで行われたアウディカップ2015で8月5日、レアル・マドリード(スペイン)と、バイエルン・ミュンヘンの間で決勝戦が行われ、バイエルンが試合終了間際の88分、ロベルト・レバンドフスキのゴールにより1-0と勝利した。

グアルディオラ監督は、1日前のACミラン戦とはメンバーを入れ替え、現時点でのベストメンバーと思われる布陣を敷いた。メンバー表の先発欄には、新加入のアルトゥーロ・ビダルの名前も。しかしビダルは、チームに合流したばかりとあってか、2日連続の先発となった今日は運動量も少な目だった。終盤まで0-0で進んだ試合だったが88分、バイエルンの頼れるエース、レバンドフスキが、こちらも新加入のドグラス・コスタからのフリーキックに軽く合わせて得点。土壇場で優勝カップを手中に引き寄せた。

なお、先だって行われた3位決定戦ではトッテナム・ホットスパー(イングランド)が、ACミラン(イタリア)を2-0で下している。

決勝戦にはアリアンツ・アレーナを70,000人のファンが満員にした。

王者バイエルンは今年も幸先のよいスタートを切った。