長谷部誠と乾貴士が所属するアイントラハト・フランクフルト、そして内田篤人のシャルケは8月2日、今シーズンのオープニングセレモニーを本拠地で行った。

両クラブともに午前はファンと交流し、午後に入るとフランクフルトが15時15分(日本時間22時15分)からFC東京(日本)と、シャルケは17時半(日本時間24時半)からトゥエンテ(オランダ)と、それぞれテストマッチを実施。

フランクフルト対FC東京は、アウェーのFC東京が2点を先制するも、前半終了間際にフランクフルトが意地の2得点。ハーフタイム前に試合をふりだしに戻すと、後半にアイクナーが逆転弾を決め、3-2でフランクフルトが大逆転勝利を飾った。