内田篤人が所属するシャルケは7月25日、FWフランコ・ディサントを獲得したことを発表した。2019年6月末までの4年契約で、背番号は9。翌26日からハレで行われる合宿からチームに合流する。

スポーツ・広報担当取締役のホースト・ヘルト氏は、「フランコ・ディサントがシャルケを選択してくれてうれしい。彼は、まさに我々が探していた攻撃的選手のタイプだ」と話している。

ディサントはアルゼンチン出身でイタリアとの二重国籍を持つ26歳。チリのアウダックスでプロデビューし、2008年には19歳でイングランドの名門チェルシーに加入。2010年〜13年はウィガンで92試合に出場し、13ゴールを決めた。2013/14シーズンにブレーメンに移籍すると、2年間で49試合に出場(17得点)。特に昨シーズンは13ゴールを決め、前半戦は下位に沈んでいたチームを支えた。