ブンデスリーガ2015/16シーズンは8月14日に開幕する。昨シーズンの成績などを考慮し、各チームのフロントや監督は新戦力の獲得へと奔走している。現時点の移籍動向を日本人所属クラブ別にまとめた。

(1)武藤嘉紀が加入したマインツ

(2)大迫勇也と長澤和輝のケルン

(3)長谷部誠と乾貴士のフランクフルト

(4)清武弘嗣と酒井宏樹のハノーファー

(5)細貝萌と原口元気のヘルタ

(6)酒井高徳が加入したハンブルク

(7)内田篤人のシャルケ

(8)香川真司のドルトムント