中国遠征の4日目を迎えたバイエルン・ミュンヘンは、北京から上海への移動から一夜明けた7月20日、午前中のトレーニングを終えると、上海各地で行われたプロモーション活動へ出発した。

翌日行われるインテル・ミラノ戦に備え行われた午前中のトレーニングではたっぷりと汗を流す。

上海各地でプロモーション活動

ロベルト・レバンドフスキ、マリオ・ゲッツェ、ダビド・アラバとドグラス・コスタはスポンサーであるアウディの車を試乗。F1レースも行われる上海国際サーキットでの走りを、少年のように楽しんだ。4人はレースに興じ、レバンドフスキは「僕は遅かったけれどね、じっくりと味わったよ」と、話した。

ゴルフをこよなく愛するトーマス・ミュラーを筆頭に、フィリップ・ラーム、スベン・ウルライヒ、セバスティアン・ローデそしてグアルディオラ監督がカートに乗り込んだ。スポーツは違えど、芝の上は慣れたものだ。グアルディオラ監督の芝を読む眼差しも、真剣そのものだ。

アディダスのフォトボックスではマヌエル・ノイヤーの笑顔が絶えない。ファンにとっては一生の思い出となったことだろう。

上海の至る所に姿を現したスター選手たちは、その素顔に触れた人々を魅了した。今日の仕上げ、スポンサー主催のパーティーで上海の夜はゆっくりと更けゆく。