7月12日、ウォルフスブルクは遠征先のポーランドでグダニスクと強化試合を行い、1−1で引き分けた。

元々この日に予定されていたクラクフ(ポーランド)との強化試合が中止となったが、グダニスクとの強化試合が実現した。チームは11日夕刻に出発、夜にグダニスク入りした。