長谷部誠と乾貴士が所属するアイントラハト・フランクフルトは、オーストリアのレギオナルリーグ(3部)に所属するシュヴァーツと強化試合を行い、6−0で快勝した。先発した乾は59分にチーム3点目を決め、74分に交代した。

内田篤人が所属するシャルケは、合宿地のオーストリア・フェルデンでウォルフスベルガーACと強化試合を行い、1−3で敗れた。

5分と12分に失点を喫して2点のビハインドで前半を折り返したシャルケは、57分にFWフンテラーのゴールで1点差に迫る。しかし、ロスタイムに再びゴールを割られ、昨季オーストリア1部リーグを5位でフィニッシュした相手に敗戦した。

山田大記が所属するカールスルーエは、2日から行っていたオーストリア合宿を終了した。