香川真司と丸岡満が所属するドルトムントは、7月9日にマレーシアで行われたジョホール・サザン・タイガースとの親善試合で6−1と快勝し、翌10日には再びシンガポールへと向かった。チームは夜のフライトでドルトムントへ帰郷する予定。

過密スケジュールをこなしてきた選手たちは束の間のリラックスタイム。

ウェストン・アウトレットで行われた交流イベントでは400人のファンが待ち構えていた。

選手たちはアジア最後の夜を満喫した。