ドイツ・フットボールリーグ(DFL)取材班は現在、『メディアデー2015/16』と銘打ち、各クラブを訪問。選手のプロフィール写真を集め、また選ばれた選手が何本のCKを直接決められるかを競う『Corner King』というイベントも行っている。本項ではその第1弾として、大迫勇他と長澤和輝が所属するケルンの様子をお伝えしていく。

ドルトムントから新たに加わったミロシュ・ヨイッチの撮影

同選手についてペーター・シュテーガー監督は「昨シーズンの我々はセットプレーに問題を抱えていた。だから彼を獲得したんだ」と名プレースキッカーの加入を喜んでいる。

撮影前のドミニク・マローは入念にメイク

そしてヨイッチが『Corner King』に挑戦