清武弘嗣と酒井宏樹が所属するハノーファーは7月5日、ポーランドで開催されているルブリンカップ決勝に臨んだ。同クラブはレヒア・グダニスク(ポーランド)にPK戦の末勝利を収め、同杯優勝を決めている。

前半はハノーファーが圧倒的に攻め続けるも、ゴール前のチャンスで決めきれず、逆に後半はグダニスクが優勢となり、67分に先制点を奪われてしまう。このまま終了かと思われた89分、カラマンが同点弾を決め1−1のまま90分間の戦いは終了。延長戦が省略されすぐさまPK戦に突入したが、これをハノーファーが4−2で制する結果となった。