香川真司が所属するドルトムントは7月1日、イルカイ・ギュンドアンとの契約を2017年6月30日まで延長したことを発表した。

これについて同選手は「始動日に、監督や仲間と練習をして本当に楽しかった。今後もドルトムントのためにサッカーができることになり、本当にうれしい。視線はもうプレシーズンに向けている。8月(の開幕)から全力で攻めていきたい」とコメントしている。

ギュンドアンは2011年夏にニュルンベルクから加入。負傷のため2013/14シーズンは棒に振ったものの、ドルトムントの一員としてこれまでリーグ戦80試合に出場し、9得点10アシストを記録している。