バイエルン・ミュンヘンは7月1日、ブラジル代表MFドグラス・コスタをシャフタール・ドネツク(ウクライナ)から5年契約で獲得したことを発表した。

ヤンクリスティアン・ドレーゼン取締役はこれについて「コスタと契約できて本当にうれしい。2020年までの契約は、我々がバイエルンの未来を彼とともに思い描いているという意味になる。早くミュンヘンという町、そしてチームになじみ、我々の助けとなってくれることを願っている」と語った。

また、コスタ本人も「夢が叶った。バイエルンでプレーできることを誇りに思っている。これまでもブラジル出身の著名な選手が数多く在籍してきた。期待に応えられるようすべてを出し切りたい」と喜びのコメントを残している。