酒井高徳が所属するシュトゥットガルトは、合宿を行うためオーストリアのマイヤーホーフェンに向けて出発した。
アルプス山脈東端にある同町には6日まで滞在。2日と5日には練習試合も予定されている。

長谷部誠と乾貴士が所属するアイントラハト・フランクフルトは乳酸値テストを実施。乾は第2グループでの参加だった。そして午後にはグラウンドに場所を変え、ボールを使った練習も行っている。

細貝萌と原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは練習試合でFCリューバース(7部)と対戦。先制点を奪われ、一時は1−2とリードされるも、最終的には7−2で勝利した。すでにチームへ合流している細貝は、前半のみプレーしている。

王者バイエルン・ミュンヘンは初日からボールを使いながら、1時間強にわたってフィットネス系トレーニング。その様子はyoutubeでも生中継された。

2季連続入れ替え戦の汚名返上を目指すハンブルガーSVもボールを使用。パス練習など軽めのメニューをこなした。

昨シーズン後半戦で巻き返しに成功したブレーメンは、乳酸値テストを行いトレーニング初日を終了。大勢のファンも駆け付け、スタジアム周辺はにぎわっていた。

Los geht's! #Werder ist mit einem Leistungstest in die Saison 2015/16 gestartet.Wir wünschen uns allen eine erfolgreiche Saison! ✌️

Posted by SV Werder Bremen on 2015年7月1日