大迫勇也と長澤和輝の所属するケルンが6月24日、2015/2016シーズンの練習を開始した。同16日まで日本代表の試合に出場し、束の間のオフを過ごした大迫もこの初日から練習に参加。元気な姿で汗を流した。

そして、清武弘嗣と酒井宏樹が所属するハノーファーも、同日に練習初日を迎えた。日本代表として2試合にフル出場した酒井には、休暇が与えられている。清武は右足の中足骨骨折で手術を受けており、クラブの情報によると復帰まで数週間を要する。