岡崎慎司が所属するマインツは5月30日、Jリーグ1部のFC東京からFW武藤嘉紀を獲得したと公式ホームページで発表した。契約年数は2019年6月までの4年間で、移籍金などについては非公開。

スポーツディレクターのクリスティアン・ハイデル氏は「武藤の持つクォリティーは、我々が求めているサイドの攻撃的ポジションの補強を実現してくれると以前から確信していた。だからこそ東京へ出向いて話合いを持つなど獲得に向けて勢力的に動いた。彼が "競技者としての展望"という観点でマインツを選んでくれて、とても喜んでいる」と談話を発表した。マーティン・シュミット監督も「武藤には以前から注目していた。彼がマインツのスタイルに適合できると確信している。足が速く、俊敏で技術の高い選手。我々のサイド攻撃の質を高めてくれるだろう」と期待を寄せた。

武藤のチーム合流の日程は未発表だが、マインツは6月29日から新シーズンのトレーニングを開始し、7月16日から22日まではレマン湖畔のエヴィアンで合宿を行う予定だ。