Summary

  • フライブルクからドルトムントへ加入のフィリップ
  • プレシーズンをスタート、香川やラーセンと乳酸値テスト

今夏フライブルクから香川真司が所属するドルトムントへ移籍したマクシミリアン・フィリップが7月21日、新天地でのプレシーズンをスタートした。

※「フィリップがドルトムント移籍」はこちら

U21欧州選手権に出場していたため合流が遅れていたフィリップは同日、香川やヤコブ・ラーセンらと乳酸値テストを行い、まずは体調をチェック。「(U21欧州選手権のため)休暇は短かったですが、ドルトムントでの練習が始まり、うれしく思っています」と語っている。

始動から間もないため、フィリップは22日に行われたブンデスリーガ2部ボーフムとの練習試合を欠場した。