Summary

  • 香川所属ドルトムントのワイグルがチーム練習合流
  • 昨季第33節アウクスブルク戦で足首を骨折

香川真司が所属するドルトムントは8月22日、同クラブに所属するユリアン・ワイグルがチーム練習に合流したと発表した。

昨シーズン第33節アウクスブルク戦で足首を骨折し、ドルトムント市内の病院で手術を受けたワイグルは、7月下旬にランニングをスタート。復帰に向けて順調に個人メニューを消化し、この日の全体練習に加わった。

ただし、8月26日に行われるブンデスリーガ第2節ヘルタ・ベルリン戦の出場は厳しいと見られており、リーグ中断後の第3節以降での復帰が濃厚だ。