Summary

  • ドルトムントのゲレイロがランニング開始
  • 今夏コンフェデ杯で左足首を骨折

香川真司が所属するドルトムントのラファエル・ゲレイロは9月13日、復帰に向けてランニングを開始した。

ゲレイロはFIFAコンフェデレーションズカップ2017にポルトガル代表の一員として出場し、グループリーグのロシア戦で左足首を痛めて負傷退場。当初、ポルトガルサッカー連盟はこれについて「打撲」と発表していたが、ドルトムントが同箇所を再度検査したところ、骨折していることが判明した。