Summary

  • ドイツ代表、9月のW杯予選に臨むメンバーを発表
  • 今夏のコンフェデ杯優勝メンバーを中心に、W杯優勝組も復帰
  • 6試合を終えて全勝で、グループ首位に立っている

ドイツサッカー連盟(DFB)は8月25日、9月に開催されるFIFAワールドカップ欧州予選のメンバー24人を発表した。1日にアウェーでチェコと、4日にホーム(シュトゥットガルト)でノルウェーと対戦する。

今回は6月に開催されたFIFAコンフェデレーションズカップ2017で優勝したメンバーを中心に招集。さらに2014年のFIFAワールドカップ王者であるマッツ・フメルス、トーマス・ミュラー、サミ・ケディラ、メスト・エジル、トニ・クロースも負傷から復帰し、代表に返り咲いた。

ドイツ代表の招集メンバーは下記の通り。

GK

ベアント・レノ(レーバークーゼン
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

DF

マティアス・ギンター(メンヘングラートバッハ
ヨナス・ヘクター(ケルン
ベンヤミン・ヘンリクス(レーバークーゼン)
マッツ・フメルス (バイエルン・ミュンヘン
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ニクラス・ズューレ(バイエルン・ミュンヘン)

MF/FW

ユリアン・ブラント(レーバークーゼン)
エムレ・チャン(リバプール/イングランド)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
セルジュ・ニャブリ(ホッフェンハイム
マリオ・ゴメス(ウォルフスブルク
レオン・ゴレツカ(シャルケ
サミ・ケディラ(ユベントス/イタリア)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
ゼバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)
ラース・シュティンドル(メンヘングラートバッハ)
ティモ・ウェアナー(ライプツィヒ
アミン・ユネス(アヤックス/オランダ)

グループCの順位表

ドイツは現在、欧州予選で6戦全勝しており、グループCの首位に立っている。9組に分かれた各グループ1位は本大会出場権を獲得。同2位のうち成績上位8チームがプレーオフへ進出する。

   試合数        勝ち点
ドイツ  6  6  0  0  18
北アイルランド  6  4  1  1  13
チェコ  6  2  3  1  9
アゼルバイジャン  6  2  1  3  7
ノルウェー  6  1  1  4  4
サンマリノ  6  0  0  6  0