Summary

  • ヘルタがホームで今季10勝目をマーク
  • ドルトムントは昨季の4敗を上回るリーグ戦5敗目
  • プラッテンハートが通算7度目の直接FK弾

5位のヘルタ・ベルリンが抜群の強さを誇るホームで3位ドルトムントを撃破。ヘルタの原口元気、ドルトムントの香川真司はともに先発出場を果たした。

ヘルタ・ベルリン 2-1 ドルトムント

  • ヘルタのマービン・プラッテンハートが直接FKで決勝ゴールをマーク。プラッテンハートはブンデスリーガでの全7ゴールを直接FKで決めている
  • ヘルタはホームゲームで昨季の9勝を上回る10勝目をマーク。最大「36」の勝ち点のうち「31」を獲得している
  • ドルトムントは昨季の4敗を上回るリーグ戦5敗目
  • 欧州チャンピオンズリーグ直後のドルトムントの戦績は3勝2分け3敗
  • ヘルタのサロモン・カルーが2017年のリーグ戦で初ゴールをマーク。それまでは2月8日のドイツサッカー連盟カップで挙げた1点にとどまっていた
  • ドルトムントのオバメヤンが今季22点目をマーク。過去に第24節終了時点で22ゴール以上を記録しているのは、1965/66シーズンのローター・エメリッヒのみ(第24節終了時点で23ゴール)
  • 戦列復帰を果たしたヘルタのミッチェル・ワイザーは決勝点につながるFKを獲得
  • ヘルタはパル・ダルダイ監督の就任以降、前半にリードした試合で一度も負けていない(17勝2分け)