Summary

  • ドルトムントは約5カ月ぶりのリーグ3連勝
  • オバメヤンが2試合連続でドッペルパックを達成
  • 公式戦3連敗のレーバークーゼンはシュミット監督を解任

ドルトムントがホームでレーバークーゼンを6-2で粉砕し、リーグ戦3連勝を飾った。一方、公式戦3連敗のレーバークーゼンはロガー・シュミット監督を解任した。

ドルトムント 6-2 レーバークーゼン

  • ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンが2試合連続でドッペルパック(1試合2得点)を達成。ブンデスリーガ通算ゴール数を「75」に伸ばし、クラブ歴代5位に浮上した

  • ドルトムントは約5カ月ぶりのリーグ3連勝。次節は今季初の4連勝を懸けてアウェーのヘルタ・ベルリン戦に臨む

  • ドルトムントのホーム連続無敗記録は「32」まで伸びた

  • ドルトムントのウスマン・デンベレは今季6点目にして初めて試合前半に得点を挙げた

  • デンベレはオバメヤンのチーム3点目をアシスト。今季は通算9アシストを記録しているが、そのうちの7つはオバメヤンへのアシスト

  • ドルトムントのアンドレ・シュアレはPKでチーム5点目を記録。ブンデスリーガ187試合目にして通算50ゴールに到達した

  • レーバークーゼンはロジャー・シュミット体制下で初の公式戦3連敗。直近の公式戦7試合で5敗目を喫した

  • レーバークーゼンは今季11敗目を喫し、早くも昨季の敗戦数(10敗)を超えた

  • レーバークーゼンが第23節終了時点で11敗を喫するのは14年ぶり

  • レーバークーゼンの1試合6失点は、2010年8月のメンヘングラートバッハ戦(3-6)以来

  • レーバークーゼンがこの試合でもらったイエローカードは計6枚。1試合で警告6度はブンデスリーガにおけるクラブワースト記録