Summary

  • 第21節ドルトムント対ウォルフスブルクのマッチデータ
  • ブルマが自身初のオウンゴールで先制点を献上
  • ピシュチェクが自己最多のシーズン5ゴール目をマーク

公式戦2連敗中だったドルトムントが絶対的な強さを誇るホームでウォルフスブルクに3ー0で快勝。後半戦2勝目を挙げて3位に浮上した。

ドルトムント 3-0 ウォルフスブルク

  • ドルトムントはホームでの連続無敗記録を31試合に更新

  • 3-0での勝利は2017年の最大得点差勝利。一方、ウォルフスブルクにとっては最大得点差での敗北となった

  • ドルトムントのルカシュ・ピシュチェクが自己最多のシーズン5ゴール目をマーク。ここまで5得点はブンデスリーガのDFの中でトップ

  • ドルトムントのウスマン・デンベレはブンデスリーガ通算戦5ゴール目にして初のヘディングゴールを挙げた

  • ウォルフスブルクのジェフリー・ブルマはブンデスリーガで自身初のオウンゴールを献上。チームにとっては約2年ぶりのオウンゴールだった

ブルマは自身初のオウンゴールでドルトムントに先制点を献上した

  • ウォルフスブルクはヘディングによる失点がここまでわずか4つだったが、この試合ではブルマのオウンゴールを含む3点すべてをヘディングで決められた

  • ドルトムントは今季の最多タイとなる24本のシュートを記録。一方、ウォルフスブルクの被シュート24本はシーズンワーストだった

  • ドルトムントは途中出場のユリアン・ワイグルと香川真司を除く全フィールドプレーヤーがシュートを放った