Summary

  • ツイッターがハッシュタグランキングを公開
  • ドルトムントファンが行った「#bedforawayfans」が3位にランクイン

ツイッターにハッシュタグ(#)が登場したのは、今から10年前の8月23日。昨日、同SNSを運営する「Twitter, Inc.」社はバースデー記念として、これまでツイッター内で最も使用されてきたハッシュタグを公表した。

スポーツ部門で3位に輝いたのは、今年4月、香川真司が所属するドルトムントのファンたちが、モナコ(フランス)のファンに対して行った「#bedforawayfans」だった。これは4月11日に行われる予定だった欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグ、ドルトムント対モナコの一戦が、チームバス爆破事件の影響により、翌日に延期となったため、ドルトムントファンがモナコファンに対し、宿泊場所や食事を提供する目的で使用された。

黄色と黒、そして赤と白のユニフォームが1つになるべく行ったドルトムントファンのホスピタリティーは、各方面から称賛を浴びるほど大きな話題となった。

「サポーターの絆、モナコファンに宿泊場所を提供」はこちら