Summary

  • 浅野のシュトゥットガルトが2部ドレスデンと練習試合
  • 10分にシュトゥットガルト先制も、後半に逆転され敗戦
  • 浅野は後半から出場し無得点

浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは7月12日、ブンデスリーガ2部デュナモ・ドレスデンとハイムシュテッテンで練習試合を行い、1ー2で敗れた。

立ち上がりの9分にダニエル・ギンツェックのゴールで先制したシュトゥットガルトだったが、追加点は奪えず試合はハーフタイムへ。後半はメンバーをがらりと替えて臨み、浅野も46分から出場したが、52分と64分に失点を喫し、逆転負けとなった。

【得点】

シュトゥットガルト:ギンツェック(9分)
デュナモ・ドレスデン:ハイゼ(52分)、レーザー(64分)

【シュトゥットガルトのラインナップ】

前半
ランゲラク;ツィマー、グルギッチ、カミンスキ、ガルスチャン;グリーン、ゲントナー、オフォーリ、アコロ;ギンツェック、テロッデ

後半
ツィーラー;ゾマー、オンゲネ、グルギッチ、インスア;ドニス、ツィマーマン、ブルニッチ、ウェアナー;ギンツェック、浅野