Summary

  • 浅野が所属するシュトゥットガルト、アンデルレヒトからマンガラを獲得
  • 今季はUー19ドルトムントに期限付き移籍

浅野拓磨の所属するシュトゥットガルトは6月9日、アンデルレヒト(ベルギー)からオレル・マンガラを4年契約で獲得したことを発表した。背番号は23に決まっている。

シュトゥットガルトのスポーツ担当取締役ヤン・シンデルマイザー氏は今回の獲得について「素晴らしい成長を見せており、野心にあふれている選手です。中盤では攻撃的ポジションでも守備的ポジションでもプレーできますし、ブンデスリーガで確かな歩みを進めていくことができるでしょう」と同クラブ公式HPを通じて話し、マンガラも「シュトゥットガルトの哲学、この先のプランに共感できました。ブンデスリーガへの昇格を決めたシーンを映像で見ましたが、とても印象に残っています。この伝統あるクラブとともに過ごせることが、楽しみでしかたありません」とコメントしている。

現在19歳のマンガラは今季、アンデルレヒトからUー19ドルトムントへ期限付き移籍。リーグ戦27試合に出場するなど同クラブのUー19ブンデスリーガ優勝に貢献した。祖国ベルギーの年代別代表では、Uー15からUー19まで通算37試合に出場した経験を持っている。