Summary

  • EL準々決勝セカンドレグが4月20日に開催
  • シャルケはホームでアヤックスと対戦
  • 逆転勝利を目指すシャルケのゴレツカがクラブ公式TVでコメント

内田篤人が所属するシャルケのMFレオン・ゴレツカが4月18日、同クラブの公式TVの取材に応じ、2日後に行われる欧州リーグ(EL)準々決勝セカンドレグ、アヤックス(オランダ)戦への意気込みを語った。

ゴレツカは敵地アムステルダムで行われたファーストレグ(0ー2で敗戦)について、「自分たちの力を全く見せられませんでした。外からは、我々が試合を諦めているように見えていたかもしれません」と振り返り、16日のブンデスリーガ第29節で最下位相手に黒星を喫したことについても言及した。「ダルムシュタットではすべてのことがうまくいきませんでした。ファンのみなさんが我々に怒りを向けているのは、完全に理解できることですし、我々にすべての責任があります。ですが、この難しい状況を乗り越えるためにも、我々はみなさんにサポートして頂けることを願っています。0ー2からの逆転は十分可能です」