Summary

・内田所属のシャルケが左SBババの長期離脱を発表

・23日にアウクスブルク市内の病院で手術

・左ひざに重傷を負っていることが判明

内田篤人が所属するシャルケは1月24日、昨夏チェルシー(イングランド)から1年間の期限付きで加入した左SBアブドゥルラーマン・ババの長期離脱を発表した。

同クラブによると、23日にアウクスブルク市内の病院で左ひざの手術を受けたババだったが、執刀の結果、その状態は予想よりも悪く、前十字じん帯断裂に加え、内側および外側半月板の損傷も明らかになったという。なお、手術自体は順調に終えている。