Summary

  • ブンデスリーガ・ワールドツアーで中国に滞在中のシャルケ
  • ベジクタシュとテストマッチ、3ー2で勝利
  • 内田は後半から出場

内田篤人が所属するシャルケは7月19日、ブンデスリーガ・ワールドツアーで滞在中の珠海(中国)で、ベジクタシュ(トルコ)とテストマッチを行い、3ー2で勝利した。内田は後半開始から出場している。

42分に新加入アミーヌ・アリのゴールでシャルケが先制点を奪い前半を終えると、メンバーを大幅に入れ替えて臨んだ後半も、ルーク・ヘメリッヒとイェウヘン・コノプリャンカが立て続けに追加点を決めた。しかし3点リードで気が緩んだのか、ベジクタシュのシェンク・トスンに2ゴールを決められ、15分を残した時点で1点差に詰め寄られてしまったものの、シャルケがなんとか逃げ切りに成功。中国遠征第1戦を白星で飾った。

【得点】

シャルケ:アリ(42分)、ヘメリッヒ(57分)、コノプリャンカ(63分)
ベジクタシュ:トスン(68分、75分)

【ラインナップ】

シャルケ(3ー4ー3)
フェアマン;インスア(46分 ナルド)、スタンブリ(66分 サム)、ナスタシッチ(46分 内田);コケ(46分 レーゼ)、ガイス(46分 ベンタレブ)、マッケニー(46分 ヘメリッヒ)、カリジュリ(46分 テクペティ);ライト(46分 アブディジャイ)、ディサント(46分 ブルグスタラー)、アリ(46分 コノプリャンカ)

ベジクタシュ(4ー4ー2)
ゼンギン(46分 ラミレス);ベック、ミトロビッチ、トシッチ(74分 サーダート)、アドリアーノ(62分 ヌカン);バベル(74分 エズビリス)、アースラン(74分 アクソイ)、ハッチンソン(62分 ペクテメク)、ジャネル;オジャクプ、トスン