Summary

  • 各大陸王者が激突するコンフェデ杯がロシアで開幕
  • 同大会には22名のブンデスリーガ所属選手が参加
  • ドイツ代表には14名のブンデスリーガ戦士が名を連ねる

ロシアで開催中のFIFAコンフェデレーションズカップ2017には、合計22名のブンデスリーガ所属選手が出場している。ブンデスリーガ所属の中からロシアの地で栄冠を手にする選手が誕生する可能性は極めて高いだろう。

コンフェデレーションズカップ出場中のブンデスリーガ選手

オーストラリア代表
ミッチェル・ランゲラク(シュトゥットガルト)
マシュー・レッキー(インゴルシュタット→ヘルタ・ベルリン)

チリ代表
チャルレス・アランギス(レーバークーゼン)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン・ミュンヘン)

ドイツ代表
ユリアン・ブラント(レーバークーゼン)
ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム)
マティアス・ギンター(ドルトムント)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ベンヤミン・ヘンリクス(レーバークーゼン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
ベアント・レノ(レーバークーゼン)
マービン・プラッテンハート(ヘルタ・ベルリン)
ゼバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム→バイエルン・ミュンヘン)
ラース・シュティンドル(メンヘングラートバッハ)
ニクラス・ズューレ(ホッフェンハイム→バイエルン・ミュンヘン)
サンドロ・ワーグナー(ホッフェンハイム)
ティモ・ウェアナー(ライプツィヒ)

メキシコ代表
マーコ・ファビアン(アイントラハト・フランクフルト)
チチャリート(レーバークーゼン)
カルロス・サルセド(グアダラハラ→アイントラハト・フランクフルト)

ポルトガル代表
ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)