Summary

  • コンフェデ杯に臨むドイツ代表メンバー23名が決定
  • ワーグナー、デミルバイ、シュティンドルなど初選出は6名
  • 同大会は6月17日からロシアで開催される

ドイツサッカー連盟(DFB)が5月17日、今夏にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップ2017に臨むドイツ代表メンバー23名を発表した。

今回の招集メンバーには今季のブンデスリーガが活躍した選手たちが多数名を連ね、サンドロ・ワーグナー、ケレム・デミルバイ(以上ホッフェンハイム)、ラース・シュティンドル(メンヘングラートバッハ)、ディエゴ・デメ(ライプツィヒ)など6名が初選出。一方で、トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)やメスト・エジル(アーセナル)、トニ・クロース(レアル・マドリード)ら常連メンバーは選外となった。

同大会は6月17日に開幕し、グループBに振り分けられた欧州王者ドイツは、第1戦でアジア王者のオーストラリア、第2戦で南米王者のチリ、第3戦でアフリカ王者のカメルーンと対戦する。

ドイツ代表の招集メンバーは以下のとおり。

GK

ベアント・レノ(レーバークーゼン
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

DF

マティアス・ギンター(ドルトムント
ヨナス・ヘクター(ケルン
ベンヤミン・ヘンリクス(レーバークーゼン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン
シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル/イングランド)
マービン・プラッテンハート(ヘルタ・ベルリン※初選出
アントニオ・リュディガー(ローマ/イタリア)
ニクラス・ズューレ(ホッフェンハイム

MF

ユリアン・ブラント(レーバークーゼン)
エムレ・チャン(リバプール/イングランド)
ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム) ※初選出
ディエゴ・デメ(ライプツィヒ※初選出
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
レオン・ゴレツカ(シャルケ
ゼバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)

FW

リロイ・ザネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ラース・シュティンドル(メンヘングラートバッハ※初選出
サンドロ・ワーグナー(ホッフェンハイム) ※初選出
ティモ・ウェアナー(ライプツィヒ)
アミン・ユネス(アヤックス/オランダ) ※初選出