Summary

  • ケルンGKホーン、2022年まで契約延長
  • クラブの下部組織出身で、日本人GKコーチの教え子
  • 昨夏のオリンピックでは銀メダル獲得

大迫勇也が所属するケルンは4月8日、GKティモ・ホーン(23)との契約を2022年まで延長したことを発表した。

ケルンの下部組織で育ったホーンは、クラブがブンデスリーガ2部に降格した2012/13シーズンからトップチームの正GKを務めている。昨夏のリオデジャネイロ・オリンピックではドイツ代表の銀メダル獲得に貢献した。

ホーンを育てたケルンの日本人GKコーチ、田口哲雄さんのインタビューはこちらから

ブンデスリーガで働く日本人(1)田口哲雄GKコーチ<前編>

ブンデスリーガで働く日本人(1)田口哲雄GKコーチ<後編>